I like every day daily carbohydrate food 炭水化物食品が好き!

I like carbohydrate foods title! English name of title I like every day daily carbohydrate food Of what is meant by the Japanese, I love the carbohydrate food is repeated every day. Jewels means that. Ramen, curry, fried rice, Baked sweet potato, corn, rice cake, Udon in buckwheat, repeat of rice relationship and noodles, No religion of so-called atheist religion that does not worshiped God, Non smoking, temperance, prohibited meat thinking philosophy. Never not a extreme vegetarian. The meat of mammals four foot animal consciously cut off, Avoid as much as possible the animal protein, raw fish also NG How can a principle you do not drink milk also, Sometimes minimum of chicken chicken that OK Jewels in downright of good eating habits convenient. It is a moderately guidance biased carbohydrate diet. Toshifumi Kako 1966 02 20 mahal.kita511@sea.plala.or.jp

I like every day daily carbohydrate food 

タイトルの 炭水化物食品が好き!
英文表記のタイトルは 
I like every day daily carbohydrate food 
日本語で意味するところの、
私は毎日繰り返し炭水化物食品を愛する。
という意味で御座います。
ラーメン、カレー、チャーハン、
焼き芋、トウモロコシ、餅、
蕎麦にうどん、ご飯関係と麺類の繰り返し、
神を祀らない いわゆる無神教の無宗教、
禁煙、禁酒、禁肉思考哲学。
決して極度のベジタリアンでもありません。 
哺乳類4つ足動物の肉を意識的に絶ち、
動物性蛋白質を出来る限り避け、生魚もNG
牛乳も飲まない主義なのですが、
たまに最低限度のチキン 鶏肉はOKという
なんとも都合の良い食習慣なので御座います。 
偏った炭水化物食生活を適度にご案内です。 

Toshifumi Kako 1966 02 20
mahal.kita511@sea.plala.or.jp

東京は虎ノ門付近神谷町にある日乃屋カレーの美味しさ!

66666_DSC0055






またまたAFF3 TOKYO  から歩いて3分の場所にある
カレー屋さんでお馴染みの日乃屋の野菜カレーです。
場所は国道1号線を桜田門方面へ歩き
神谷町駅へ向かう途中に御座います。
 
日乃屋のカレーは普通盛りでも
大盛りでもその基本的なお値段は同じ!
こうした基本料金は固定で大盛りでも
料金は同じというのは嬉しい親切設定なのです。
大盛りと普通盛りの料金は同じでも、
逆に量を少なくする七分盛りというコースも選択可能。
30%くらいライスの量が少ない
このお金を支払う側の深層心理、
顧客寄りな考え抜かれた料金設定メニューの割引は
ストライクゾーンでの嬉しい設定が非常に魅力的でした。

野菜カレーの87O円という価格設定で大盛りコースは、
ある意味非常にリーズナブルなのかも知れません。

さてさて肝心な味の方で御座いますが、
個人的にはカレーのドロッとしたルーの固さは
これくらいのとろみが一番好きなカレーで御座います。
少し辛目で後味がヒリヒリする丁度良さ!
辛さの微妙な匙加減ランクを個別にセレクト出来る
環境なんかよりも良心的な辛さとバランスの良い味です。

この日乃屋さんの野菜カレーを食べた瞬間に感じたのは
CoCo壱番屋さんのカレールーが想像以上にシャビシャビな
水のような薄いとろみのルーだという事に気が付きました。
それ以来はCoCo壱番屋さんのカレーを食べなくなりました。
適度なとろみとカレーの味を考えたら
今までのカレー屋さんの味には戻れなくなる
これぞ適度でさり気ない美味しさなのかも知れません。


2016年 03月28日の月曜日

加古 俊文 



日乃屋カレー神谷町

〒105-0001
東京都港区虎ノ門5-11-12
リリーハウス1棟
営業時間11:00~22:00
1階カウンター11席
2階カウンター11席テーブル4席×2卓
03-6809-1179 


http://www.hinoya.info/kamiyatyou.html 

深夜の横浜家チャーハン普通盛り 600円+税

ポルシェ911S0769429





横浜家  肉抜き特製炒飯の普通盛り ☆☆☆☆☆ 5星の美味しさ


またまたAFF横浜から歩いて1分の場所にある
家系ラーメン屋さんの特製炒飯カスタム。
 
横浜家の炒飯は少し前まで普通盛りでも、
大盛りでも料金はどちらも同じという嬉しい親切設定でした。
最近は大盛りと普通盛りの料金は微妙に違い、
当たり前の個別メニュー設定となりました。 
以前、大盛りをオーダーした時に感じていた、
なんとも言えない超お買い得感にも似た、
あのスリルな気持ちは無くなりました。

600円の価格設定である意味リーズナブルかも知れません。
本当は大盛りチャーハンを注文したいのですが、
深夜の時間帯で御座いますから普通盛りに決定。


加古 俊文 



 

横浜家 都筑インター店
http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140203/14002901/



横濱家 都筑インター店

店舗基本情報

店名

横濱家 都筑インター店 (ヨコハマヤ)

ジャンル

ラーメン餃子

TEL・予約

045-592-3377


予約不可
住所

神奈川県横浜市都筑区早渕3-20-10

交通手段

横浜市営地下鉄グリーンライン 東山田駅 徒歩9分。第三京浜 都筑ICより 800m

東山田駅から537m

営業時間

11:00~翌02:00

日曜営業

定休日

年中無休

予算(ユーザーより)

[夜]~¥999[昼]~¥999

実際にお店へ行った人が使った金額です。 予算分布を見る

カード

不可







カレーランチには無い組み合わせ バターチキンカリー

TIRO _DSC0496

中辛 バターチキンカレーとナン ☆☆☆☆☆ 5星の美味しさ


2015年02月23日の月曜日

AFF-3 から近所にあるカレー屋さん、
「ガネーシャ」いつものカレー屋さんとは反対車線側の
マルエツさんの隣にあるインドカレー屋さんです。
いつも注文させていただくのはランチメニューでの選択が選べない
標準メニューの「バターチキンカレー」930円をいつもセレクトです。
明るめの黄色いカラーのルーに白いココナッツミルクの組み合わせです。
サラダとドリンクがセルフサービスで自分で取りに行くシステムなのです。

ランチでスタンバイされる各種カレーとナンのセットでは
金額780円「ドリンクオンリー」には自分好みのカレーが見つかりません。
何故かいつも設定に無いという微妙に歯がゆいランチメニューが勿体無いと思います。
サラダ付きランチメニューで選ぶとナンとセットで880円
ということはサラダが約100円相当の金額配分。
金銭感覚が入り乱れて無意識にも暗算してしまうセコさが嫌になります。
たかが金額にして数百円程度なのですが組み合わせは色々です。
「バターチキンカレー」930円と「プレーンナン」310円の合計で1240円と高価な領域。
780円のランチとの差額では460円とワンコインに近い金額の開きが出ます。

ランチメニューでのセットナンは自由自在の料金一律設定なのですが、
標準メニューのバターチキンカレーでの注文ナンは実は料金はバラバラなので御座います。
注文する順番とカレーとナンの組み合わせを間違えると料金は自動的に上がります。
メニュー選択の時に組み合わせの順番で料金が上がってしまうのは正直精神的に疲れます。
金額の組み合わせとランチ料金の差額が非常にアンバランスで妙に神経を使います。

このお店の味は自分好みで何気にお気に入りのストライクゾーンなのです。
量も丁度よく適量ですから腹八分目でバランスの良い腹持ち具合なのです。
辛さの指数は2辛で丁度良いくらいの適度な辛さなのです。
近所にポッキリ1000円で食べ放題お代わり自由自在という同業のお店もありますが、
今度はこのシステムですと、無意識にも元を取り戻そうとして、
なんとなく腹一杯食べてしまうのがある種、悩みの種なので御座います。

加古 俊文




TIRO _DSC0499













carbohydrate food
ギャラリー
  • 東京は虎ノ門付近神谷町にある日乃屋カレーの美味しさ!
  • 深夜の横浜家チャーハン普通盛り 600円+税
  • カレーランチには無い組み合わせ バターチキンカリー
  • カレーランチには無い組み合わせ バターチキンカリー
  • 昼のランチはマクロビオティックなメニューで 李李カフェさん 2015 02 06
  • 昼のランチはマクロビオティックなメニューで 李李カフェさん 2015 02 06
  • 昼のランチはマクロビオティックなメニューで 李李カフェさん 2015 02 06
  • 昼のランチはマクロビオティックなメニューで 李李カフェさん 2015 02 06
  • 新春初激辛地獄ラーメンを満喫です。2015  01  06
Kako
カテゴリー
  • ライブドアブログ